COLUMNピカパカBTMコラム

職場向けお土産選びのヒント

2023.08.22

食べ物を中心としたお土産選び

職場へのお土産選びに頭を悩ませる人も少なくないのではないでしょうか。どうせ買うなら、みんなに喜んでもらえるお土産を選びたいですよね。

お土産と言っても色々ありますが、多くの方に渡す職場へのお土産は、やはり物よりもお菓子などの食べ物が無難かも。
そこで今回は食べ物を中心とした、出張先でのお土産選びのヒントをお伝えします。

ご当地感のあるものを


せっかくなら、出張先の土地の名物をお土産に買って帰りたいですよね。ひと息タイムを楽しんでもらえるだけではなく、お土産が会話のきっかけやネタにもなってくれることもしばしば。

ただし、特に海外出張のお土産では『ご当地感』を求めすぎると失敗してしまうことも。日本人の口にはあまり合わない独特な味がするものもなかにはあるので、海外でお土産選びに困った時は味を優先させることをおすすめします。
​​​​​
 

常温保存可能&日持ちするものを


常温保存可能かつ日持ちするものを選ぶのもの大切なポイントです。特に賞味期限は忘れずにチェックしたい重要ポイント。賞味期限が短いと、すぐに食べてもらわないといけませんし、出張などで会社いない方には行き渡らない可能性もありますものね。
 

 

個包装のものを


職場へのお土産は、やはり配りやすい個包装のものが理想!個包装のものなら、切り分ける手間もお皿などを洗う手間も要りませんし、各々が好きな時に食べることができますものね。

ちなみに、お土産の配り方にもちょっとしたコツがあります。職場の人数が少ない場合はひとりひとり、お休み中のフォローへの感謝の言葉と共に手渡したいところですが、人数が多い職場ではなかなかそうもいきませんよね。

そんな職場では「みんなが集まる場所にそっと置いておく」というケースが多いと思いますが、ただ置くだけではせっかくの気持ちもうまく伝わりませんし、誰からのお土産なのかわからなくなってしまいます。そこでひと手間かけて、自分の名前と共に、フォローしてくれた職場のみなさんへの感謝の気持ちをひと言、小さなメッセージカードやメモに添えてみてください。こうすれば「義理で適当に買ってきました」という印象には決してなりませんし、職場のみなさんへの感謝の気持ちもしっかりと伝えることができそうですね。
 

 

食べにくいものは避ける


手が汚れやすいもの、崩れやすいものなど『食べにくいもの』は、職場へのお土産にはなるべく避けたいところ。また激辛食品や珍味、香辛料がアクセントのお菓子など、好き嫌いが別れそうなものも避けるのが無難でしょう。また夏場はチョコレート菓子にご注意を!「せっかく買ったのに、開けたら中身が溶けて変形していた・・・」なんて残念な結果にならないよう、暑い時期はできればチョコレートは避けるほうが無難でしょう。


 

 

2種類に分けてみるという選択も

いかがでしたでしょうか。
ある程度まとまった数が必要な大人数の職場へのお土産であれば、2種類に用意してみるのも一案かも。
大きな箱に入ったものを1種類買うのではなく、例えばクッキーとおかき、洋菓子と和菓子、というように、相手の好みに合わせて選んでもらえるように、小~中サイズ程度の箱のものをふたつ用意しても良いかもしれませんね。

以上、出張先でのお土産選びのヒントになれば幸いです。

 

 

■記事運営

ピカパカBTM編集部


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。
国内出張も海外出張も、
クラウド型法人出張サポートサービス「ピカパカBTM」にお任せください。
「ピカパカBTM」の強みや特徴については、こちらから確認ください。
資料請求やデモ画面利用のご依頼等はこちらからお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

ピカパカBTMについてのお問い合わせ・資料請求は、
お問い合わせフォームより承っております。

ピカパカBTMをより理解する

ピカパカBTMをより理解していただけるように、
様々なコンテンツを用意しております。

お問い合わせ
資料請求