COLUMNピカパカBTMコラム

海外出張に行く時に着ていく服。注意したいポイントとは?

2023.08.21


 

海外出張での気をつけたい服装のポイントとは?

海外出張で、決めるのに実は悩みがちな服装。
服装によってはトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので、慎重に選ぶ必要があります。
今回の記事では、注意したいポイントに終点を当ててお伝えします。

  

高級時計やブランド品をなるべく身につけない



分刻みで走り回る、忙しいビジネスパーソンの相棒とも言える腕時計。袖口からちらっとのぞくこだわりの腕時計は、あなたの魅力を一層引き立ててくれますよね。
また「腕時計だけではなく、鞄や小物にもこだわっている」というお洒落に敏感な方も多いと思います。
ですが、海外で高級ブランド品を身に着けて歩くと、良くも悪くも目立ってしまいます。
見るからに高級な腕時計やバッグを身につけて歩く姿は、一目で“あの人はお金を持っている”とわかり、スリなどの犯罪のターゲットにされる確率がぐっと高くなります。
ビジネスシーンでもお洒落を楽しみたい気持ちもわかりますが、やはり身の安全が第一。
また「気に入っていたのに失くしてしまってショック・・・」とがっくり肩を落とすことにならないためにも、お気に入りの高級品にはお家でお留守番してもらう方が無難です。



スーツ姿に要注意



女性も男性も「ビジネスシーンでの服装」といえば、やはりスーツが定番ですよね。
ビシッときまったスーツ姿は格好良く印象も良いですが、海外出張ではスーツ姿で町を歩くのは避けた方がいいことも。
出張先にもよりますが、なかにはキチンとした身なりをしているとひと目で「日本人、外国人」とわかり犯罪のターゲットにされる可能性もあります。
トラブルに巻き込まれないためにも、海外では現地の雰囲気に溶け込むことも大切。
もちろん第一印象が大切なビジネスの場では信頼感を得られるスーツ姿で挑みたいもの。ですが、仕事後など街歩きをする際はラフな格好で出かけられるように、なるべく現地の人に溶け込めるような服装も用意しておきましょう。


 

歩きやすい靴をチョイス



特に女性が気を付けたいのが靴。ヨーロッパなど石畳の道が多い国では、ヒールのある靴はやめた方が得策です。
石の間の溝にヒールがはまって歩きにくいですし、足をくじいたり、つまずいたりする原因になり危険です。
足のトラブルはもちろん、せっかくの素敵なヒールや靴も傷んでしまうので、底のない歩きやすい靴をおすすめします。
また、これは女性に限った話ではありませんが、雨季の東南アジアなど、激しい雨が降る地域に出張する際は、予備の靴のご用意もお忘れなく。
このような地域に出張する際は、乾きやすい靴やビーチサンダルを用意しておくと心強いです。



 

おわりに

いかがでしたか?
海外出張は国内出張より気を付けるべき点は多いかと思いますが、服装については上記のポイントを抑えれば安全です。
ぜひ、参考にしてみて下さい。



 

 

■記事運営

ピカパカBTM編集部


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。
国内出張も海外出張も、
クラウド型法人出張サポートサービス「ピカパカBTM」にお任せください。
「ピカパカBTM」の強みや特徴については、こちらから確認ください。
資料請求やデモ画面利用のご依頼等はこちらからお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

ピカパカBTMについてのお問い合わせ・資料請求は、
お問い合わせフォームより承っております。

ピカパカBTMをより理解する

ピカパカBTMをより理解していただけるように、
様々なコンテンツを用意しております。

お問い合わせ
資料請求