COLUMNピカパカBTMコラム

事前に知っておきたい!長時間のフライト中を快適に過ごすためのポイント

2023.08.15


 

 

長時間フライトの過ごし方、どうしていますか?


「出張において、海外などの長時間のフライトがどうしても苦手・・・」そんな方も多いのではないでしょうか。ゆっくりしようと思ってもなかなかリラックスできず、目的地に着いた頃にはぐったりしてしまう・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

ですが、エコノミークラスでの移動だとしても、機内での過ごし方のちょっとしたコツをつかむだけで快適になります。そこで今回は、 長時間のフライトを快適に過ごすためのお役立ちアイテムや、おすすめの機内での過ごし方をお伝えします。


 

機内でおすすめの服装



長時間に渡って同じ姿勢で座り続ける長距離フライト。「目的地に着いた頃には足がパンパンにむくんで、体がしんどい・・・」。こんな事態を避けるためにも、機内では体への負担が軽いリラックスできる服装を心がけましょう。

とは言え、機内も公共の場。パジャマなど、あまりリラックスし過ぎる格好は考えものですよね。そこでおすすめしたいのが、ゆったりとした履き心地の良いパンツやロングスカートです。長時間座ったままの姿勢になるため、ジーンズやスキニーパンツなど血流を妨げる、圧迫感のあるパンツは疲れの原因となるので避けましょう。また、気温が低くなりがちな機内は肌寒く感じることもしばしば。夏のフライトであっても、体温調節ができるように、薄手の長袖や羽織物が1枚あると心強いです。

足のむくみを予防するためには、定期的に席を立って歩いたり、足首や足の指を動かす運動が効果的。それらを気軽に行えるようにするためにも、機内用のスリッパを用意しておくと更に快適に過ごすことができます。


 

より快適に過ごすために持参したいアイテム


​​​​​​
こまめな水分補給をしていれば、お肌や体内の乾燥をかなり防ぐことができますが、乾燥知らずで快適に過ごしたいという方は、保湿クリームやリップクリーム、ハンドクリーム、目薬があると完璧です。ただし、機内に持ち込める液体物、ジェル類の量は制限されているので、大きさに注意してくださいね。他に用意したいおすすめのお手入れグッズは、歯ブラシと歯磨き粉。食事の後や気分転換に歯を磨くだけで、随分スッキリとした気分になれますよ。


 

水分補給やストレッチをこまめに行いましょう



地上と比べ、随分空気が乾燥している機内。よく「フライト中はお手洗いになるべく行かないように、なるべく水分は取らない」という声を耳にしますが、体への負担が大きいので絶対にやめるべきです。お手洗いにも行かずに長時間同じ姿勢で座りっぱなしなのが体に悪いのは言うまでもありませんが、乾燥した機内では体内の水分がどんどんと奪われ、ますます血液はドロドロになり血栓ができやすい状態に。いわゆるエコノミークラス症候群を引き起こす可能性もあり、とても危険です。

体の不調を防ぐためにも、できれば1時間にコップ1杯の水を。いつもよりも水分を多く取ることを心がけてください。また、脱水を引き起こしやすいアルコールやカフェインの入った飲み物は控えめにすることも大切です。

 

オーディオブックやポッドキャストを楽しむ



「暗くて狭い機内で長時間本を読んだり、映画を見たりすると目が疲れる・・・。でも、眠るにも眠れない」。そんな方にはオーディオブックやポッドキャストがおすすめです。事前にお気に入りのポッドキャストや気になる本をオーディオブック版でダウンロードして機内に持ち込んで。フライト中に目を閉じながら楽しむことができますよ。


 

映画を観て外国語に耳を慣らす



携帯電話もインターネットも繋がらない機内。仕事を忘れて自分だけの時間に浸れる絶好の時間ではありませんか!本を読むのも良し、ゲームに没頭するのも良し、機内映画を楽しむのも良し。でも、せっかく映画を見るのなら、外国語のリスニング力のウォーミングアップのため、日本語音声ではなく外国語音声で楽しんでみませんか?



以上、快適な空の旅のヒントになれば幸いです。
次回の長時間のフライト際は、ぜひ試してみてください!

 

■記事運営

ピカパカBTM編集部


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。
国内出張も海外出張も、
クラウド型法人出張サポートサービス「ピカパカBTM」にお任せください。
「ピカパカBTM」の強みや特徴については、こちらから確認ください。
資料請求やデモ画面利用のご依頼等はこちらからお問い合わせください。
 

CONTACTお問い合わせ・資料請求

ピカパカBTMについてのお問い合わせ・資料請求は、
お問い合わせフォームより承っております。

ピカパカBTMをより理解する

ピカパカBTMをより理解していただけるように、
様々なコンテンツを用意しております。

お問い合わせ
資料請求