COLUMNピカパカBTMコラム

海外でのレストランで心掛けたいちょっとしたこと

2023.08.24

海外のレストランで楽しいひと時を過ごしたいですよね

海外へ出張する際は、現地のレストランへ何度か訪れる機会もあるのではないでしょうか。
出張中とはいえ、レストランで現地のおいしい食事や楽しいひと時を過ごしたいですよね。

そこで今回は、海外のレストランを楽しむために心掛けたい、ちょっとしたことをお伝えします。

レストランの下調べをしておく


もし時間に余裕があれば、出張中に食事をするレストランもある程度、事前に目星をつけておきましょう。インターネットの口コミサイトなどをうまく活用して、レストランの状況を事前に下調べをしておくと「たくさん注文したけれど、思ったより料理のボリュームが多くて食べられなかった」「行ってみたらとんでもないぼったくりレストランだった」なんてことをある程度避けることができます。
 
 

食べたい郷土料理を事前チェック


出張だとはいえ、せっかくの海外。その国、土地ならではの郷土料理を食べてみたいですよね。そこで出発前に、ガイドブックやインターネットなどで事前に訪問先のおすすめ郷土料理をチェックしましょう。どんな料理なのか、どこで食べられるのかはもちろん、現地語ではどう表記されるのかも必ずチェックして、メモ帳などに綴りを控えておきましょう。そうすれば現地語で書かれていても「メニューが読めなくて、何が何だかわからなくて困った」「言葉が通じなくて、食べたい料理を注文できなかった」などというような残念な結果を防ぐことができますよ。
 
 

明細をしっかり確認する


食べていないはずの料理や、飲んでいないはずのドリンクがお勘定に入っていませんか?もちろん悪意なくミスをしまった可能性もありますが、なかには故意に割り増し料金を請求する悪質なウェイターもいるので気をつけましょう。お会計時には必ず支払い内容をしっかりと確認するよう心掛けたいですね。また金額に間違いがないか、お釣りを受け取ったらその場ですぐ確認を。
 
 

不明な点はウェイターさんに尋ねても良いかもしれませんね

「注文していない料理がきた」「注文したものがなかなかこない」「レシートに不明な点がある」「お釣りが足りないように思う」などなど、海外でのレストランではこういったこともあるかもしれません。

「言葉が通じないし、面倒くさい。そんなに大したことでもないから、まあいいか」とスッパリと心の中で割り切れればそれでいいかもしれませんが、後になっていつまでもモヤモヤするくらいなら、ためらわずにすぐにお店のスタッフさんに確認するようにしましょう。

その際は、決して最初から「どうしてこうなんだ?!」と声を荒げ、喧嘩腰になるのではなく、丁寧かつ毅然とした態度で対応や説明を求めるように心がけたいですね。


 

■記事運営

ピカパカBTM編集部


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。
国内出張も海外出張も、
クラウド型法人出張サポートサービス「ピカパカBTM」にお任せください。
「ピカパカBTM」の強みや特徴については、こちらから確認ください。
資料請求やデモ画面利用のご依頼等はこちらからお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

ピカパカBTMについてのお問い合わせ・資料請求は、
お問い合わせフォームより承っております。

ピカパカBTMをより理解する

ピカパカBTMをより理解していただけるように、
様々なコンテンツを用意しております。

お問い合わせ
資料請求