COLUMNピカパカBTMコラム

滞在中にトラブル・・・ホテルに自分の意見を上手につたえるには?

2023.08.24

 

ホテルで万が一不満があった時は、スマートに伝えよう

出張中、唯一リラックスできる場所といっても過言ではないホテル。そのホテルで快適に過ごせるかどうかは滞在時間の質次第。
ホテルが快適ではないと、出張期間はリラックスできる場所がなく余計に体力を消耗し、ガッカリした気分になりますよね。
そこで今回の記事ではホテル滞在をより良い物にできるように、有事の際に上手に自分の意見をホテルのスタッフに伝える方法をご紹介します。


 

どうして欲しいのか、明確に自分の要求を伝える


次に大切なことは、ホテル側にクレームを申し立てる時は「どうしてほしいのか」を明確にすること。
例えば、どう見ても掃除が行き届いていない部屋に通されたとしましょう。ただ「部屋が汚いです」と伝えるのではなく、
「部屋をかえて欲しい」のか、あるいは「すぐに掃除をしてほしい」のかご自身の要望を明確に伝えてください。

世界的に見ても非常にクオリティーの高い日本のホテルでならまだしも、海外ではそういうわけにはいきません。
「こちらから言わなくても察してくれる」と思っていると、なかなか満足のいく対応をしてもらえず、
フラストレーションがどんどん溜まってしまう・・・なんてことになりかねません。
相手にどんな対応をしてもらいたいのか、自分の希望を冷静に把握して行動したいですね。



 

値段相応であることを忘れずに


クレームを申したてる前に、もう一度思い出したいこと。それは客室はもちろん、ホテルのサービスの質も値段相応だということです。
特に海外では、格安ホテルに泊まって高級ホテルのようなサービスや対応を期待することはできません。
お手頃価格のビジネスホテルであっても質の高いサービスや対応をしてもらえる日本と違い、海外ではサービスも値段相応。
サービスは無料ではないということ覚えておきたいですね。
  


穏やか、かつ毅然とした態度で


ホテルのスタッフにクレームを伝える時に心に留めておきたいこと。それは終始「穏やか、かつ毅然な態度で」接するということです。

期待していたサービスが得られずガッカリするだけでなく、クレームを伝えたスタッフの対応が良くなく、更に頭に血が上りそうになった・・・なんてこともあるでしょう。
ですが、どんなにあなたの意見が正当であっても、公共の場所で大声を出したり、暴言を吐いてはいけません。
決してへりくだったり、遠慮をする必要はありませんが、穏やかな口調でありながら毅然とした態度で相手に接することが大切です。

時にはスタッフの対応や態度が良くなく、つい口調がきつくなってしまいそうになることもあると思いますが、
そんな時は他の宿泊客に配慮して目立たない場所に移動するなど配慮ができるとよりスマートです。
 



最後に

いかがでしたか?
思っていたサービスが受けられないとイライラしてしまう気持ちはわかりますが、ホテルの人間にへの悪口などは以ての外。 
大切なことは、クレーム対応をしてくれた相手への感謝の気持ちです。
問題が解決した時は、しっかりと「ありがとうございます」と笑顔で一言伝えるようにしましょう。

 

万が一の際にも、上手にクレームを伝えて、スマートに問題解決したいですね。

 

■記事運営

ピカパカBTM編集部

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。
国内出張も海外出張も、
クラウド型法人出張サポートサービス「ピカパカBTM」にお任せください。
「ピカパカBTM」の強みや特徴については、こちらから確認ください。
資料請求やデモ画面利用のご依頼等はこちらからお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

ピカパカBTMについてのお問い合わせ・資料請求は、
お問い合わせフォームより承っております。

ピカパカBTMをより理解する

ピカパカBTMをより理解していただけるように、
様々なコンテンツを用意しております。

お問い合わせ
資料請求