COLUMNピカパカBTMコラム

意外と多い出張先での迷子。注意すべき点とは?

2023.08.23


 

「準備していたのに、道に迷ってしまった!」という事態を避けるための注意点

海外出張などで初めて行く国では、土地勘がなく不安な気持ちになりますよね。
事前に土地を調べて準備して場所をチェックしたはずなのに、いざ現地に行ってみたら目的地になかなかたどり着けない・・・なんてこともあると思います。

そこで今回の記事では、国内・海外の出張先で道に迷わないための注意点をお伝えします。


 

迷いやすい駅構内、出口を確認


迷いやすい大きな駅では、事前にどの出口から出ればいいのかしっかりと確認しておきましょう。
「とりあえず道に出てから探せばいい・・・」と思っていると、大きなタイムロスにつながることもあります。
 


スマホで確認する


地図アプリを使うのも1つの方法です。地図アプリはGPS機能が働いておりナビとしても利用することができるため、出張中にも大変心強い存在。
事前に訪れる町の地図をダウンロードしておくとオフラインでも地図を確認できることはもちろんですが、
実はGPS機能はオフラインの状態でも作動するため、無料 WiFiがない場所でも通信料やスマートフォンの電池の早い消耗を心配する必要がありません。



 

地図を確認する



「あれ・・・もしかして道に迷ったかも」そう感じたら、すぐに地図を確認しましょう。
ですが、道に迷ったからといって、道のど真ん中ですぐに地図を広げたりスマートフォンをチェックするのも考え物。
特に海外では要注意です!そんな行動は周囲に「私はこの土地に不慣れな人間です!」と知らせているようなもの。
ぼったくりの他、注意力散漫になることからスリなど犯罪の標的にされる可能性が高くなります。

道に迷ったら、その場ですぐに立ち止まって地図を確認するのではなく、いったん人通りが多い場所やランドマークがある場所まで戻りましょう。
そして道端で調べものをしたい時は、建物を背にして立ち、身の回りの品には十分注意しながら行ってください。


 

人に聞く


場合によっては地図を広げるのではなく、地元の人に尋ねる方がスムーズなことも。
ただし、尋ねる人を選びましょう。選ぶポイントは「話しかけやすそうな人」というのも大切ですが、やはり「道に詳しそうな人」。
駅員さんや警察官など制服を着ている人は、その土地の地図に詳しい確率が高いです。
また客待ちをしている親切そうなタクシーの運転手さんに尋ねるのもおすすめです。

 

最後に

いかがでしたか?

特に日本と比べて治安が良くない国や言葉が不自由な海外出張の際は、事前チェックを入念に行ってくださいね。
今回の記事が、準備のヒントになれば幸いです。

 


 

■記事運営

ピカパカBTM編集部

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。
国内出張も海外出張も、
クラウド型法人出張サポートサービス「ピカパカBTM」にお任せください。
「ピカパカBTM」の強みや特徴については、こちらから確認ください。
資料請求やデモ画面利用のご依頼等はこちらからお問い合わせください。
 

CONTACTお問い合わせ・資料請求

ピカパカBTMについてのお問い合わせ・資料請求は、
お問い合わせフォームより承っております。

ピカパカBTMをより理解する

ピカパカBTMをより理解していただけるように、
様々なコンテンツを用意しております。

お問い合わせ
資料請求